世界一周とタイ現地採用帰りですが

世界一周→タイで現地採用→日本に帰国していきなり家を買った人のブログ。海外に出たい人の背中を押します!

【タイ現地採用の住居】こんなコンドミニアムに住んでました

海外生活を考えている方、現地採用で働いてみようと思っている方、安くいいところに住みたいと思っている方、住居環境という点から考えたら、タイは天国ですよ。

最近は某テレビ番組で、タイで素敵なコンドミニアムにリーゾナブルな値段で住んで、素敵な生活送ってます!みたいなことを紹介されてますが、安く素敵なコンドに住めるということは間違いありません。

 

5年間バンコクに住みましたが、私は2つのコンドに住みました。

1箇所目のコンドです。

BTSウドムスック駅から徒歩10分ちょっとのところ。

22階建で9階と20階に住みました。

部屋は1ベッドルーム(1LDK)の35㎡。

f:id:ochapan:20190516225659j:plain

リビング部分。20階と高層階で、周りに高い建物がないので夜でもカーテン開けっ放しでも気になりません。

 

f:id:ochapan:20190516225651j:plain

寝室

 

f:id:ochapan:20190516225757j:plain

タイのコンドはだいたいジムが付いてます。

 

f:id:ochapan:20190516225804j:plain

タイのコンドはだいたいプール付いてます。

 

ここに3年間住みました。その3年間のうちに同じコンド内で9階から20階に引っ越ししました。

月の家賃は11,000バーツ(9階の部屋)と12,000バーツ(20階の部屋)でした。1バーツ3.5円として計算したら、4万円ぐらいでプールジム付きの1LDKの部屋に住んでたということになりますね。

 

 

続いて、2箇所目のコンドです。

BTSプンナウィティ駅から徒歩5分ほどのところ。

部屋は2ベッドルーム(2LDK)で65㎡。トイレ、シャワーも2箇所付いてました。

f:id:ochapan:20190516225720j:plain

f:id:ochapan:20190516225710j:plain

もちろんこのコンドにもプールとジム付き。
ロビーにはカフェも併設されていました。

この部屋には妻と二人で住んで予算もアップしたので25,000バーツ。9万円弱ぐらい。

二人で9万円と考えれば安いでしょうかね。

 

 

総じてタイで住んだ部屋にはコスパ込みで大満足でした。

他にもタイのコンドで良い点です。

  • 家具家電付きなので、お金かからないし、引っ越しがラク。
  • 日本のような礼金がなかったり、仲介手数料を払わなくていいパターンなどがあります。初期費用がかかりません。だいたい2ヶ月分のデポジットを預けるだけで、退去時に補修費用がかかったら差し引かれて返ってきます。なので、気軽に引っ越しできます。
  • ゴミ捨て部屋が各フロアにある場合が多い。ゴミはいつでも捨て放題。ゴミ捨て場は毎日掃除してくれてると思います。
  • セキュリティがしっかりしている。守衛さんがいるし、建物に入るためにカードキーが必要だったりするので、安心して暮らせます。私が酔っ払って帰ってきたときも、守衛さんのお世話になったことも。
  • 駅への送迎サービスあるところ多い。駅徒歩5分のコンドでも送迎トゥクトゥクサービスがありました。
  • だいたいキングベッドが付いてます。

 

良いところばかり書きましたけど、思いつく悪い点と言えば

  • 建具の取り付けがなどが適当だったりすることも。
  • コンドのスタッフはいい人が多いけど、腹たつ人がいたりする。
  • 動きの遅い小さいゴキブリが発生することも。

そんなところでしょうか。

 

 

私が住んでたリーゾナブルな値段のコンドを紹介しましたが、やっぱり高いところは高いです。例えば駐在員が住むようなトンローやプロンポンのエリア。現地採用の給料で住むにはハードル高いです。

私が住んでたエリアはそんなトンローやプロンポンから電車で10〜15分ほどのところ。ちょっと離れるだけで家賃はかなり変わります。

 


私はタイ以外の東南アジア各国も、住んで働く候補として見て回って住環境もチェックしましたが、タイの住環境のコスパは周辺の国と比べても素晴らしいです。

海外でちょっといい生活してみたいという人、タイはお勧めですよ!