世界一周とタイ現地採用帰りですが

世界一周→タイで現地採用→日本に帰国していきなり家を買った人のブログ。海外に出たい人の背中を押します!

【実録】タイ現地採用5年間の給料と年収

タイでの現地採用で実際にどのぐらい稼げるのでしょうか。私の場合のタイでの5年間の実体験を、ご参考にしてください。

 

私の簡単なプロフィール

私は大学卒業後5年間日本で働き、2年間の世界一周をし、5年間タイで現地採用で働きました。日本で仕事辞める前の年収は500万弱ぐらいでした。

タイでは自動車部品メーカーで営業をしてました。

 

実録、タイ現地採用の私の年収

1年目 月収65,000バーツ 賞与6ヶ月分 年収約117万バーツ(約410万円)

2年目 月収69,000バーツ 賞与6ヶ月分 年収約124万バーツ(約434万円)

3年目 月収73,000バーツ 賞与6ヶ月分 年収約131万バーツ(約459万円)

4年目 月収78,000バーツ 賞与6ヶ月分 年収約140万バーツ(約490万円)

5年目 月収95,000バーツ 賞与6ヶ月分 年収約171万バーツ(約600万円)

※1バーツ=3.5円で計算

 

タイで働き始めた当初は日本での年収を下回ってましたが、役職手当てとかがついた5年目で大きく上回ったという感じです。1年目ぐらいの年収でもタイではめちゃくちゃいい暮らしできていましたが。

 

タイ現地採用の一般的な給料

はっきり言って、私は現地採用でもかなり貰っていたほうです。賞与が6ヶ月分もあったのが大きいです。一般的なタイの企業での賞与は2〜3ヶ月分というところでしょうか。

タイで現地採用で働くなら、自動車業界はお勧めです。ボーナスが良いから。自動車メーカーの1年分ぐらいというもの凄い賞与に引っ張られて、自動車部品メーカーの賞与も高くなってます。

 

月収で言えば、一般的な日本人は5万〜6万バーツスタートです。コールセンターだったら3万バーツとかもありますが。毎年5%ずつぐらいは普通にしてたら上がってくはずです。

 

まとめ

私はタイでかなりいい収入を得ていました。現地採用でも稼げる人は稼げます。一般的な現地採用日本人でも普通に遊んで暮らすぐらいは稼げます。10,000バーツちょいでプールとジム付きのコンドミニアムに住めますからね。

ただ貯蓄できるかどうかは人次第です。私はタイでもしっかりと資産を増やしました。海外での資産運用の記事はまた別に書きます。

 

日本と同じぐらいの収入を得つつ、素敵なコンドに住んで、物価が日本より安い国で海外暮らし。いかがでしょうか?